【WORKS】「かさい まちあそび2015・秋」加西市 様|第3話

2015/10/03   カテゴリー:Sixについて

みなさん、こんにちは。
神戸のWebブランディング事務所「Six」(シックス)です。
「ブランディング&コミュニケーション」で、経営戦略として資産価値を高めるための
Webサイト制作(ホームページ作成)・Webデザインを企画から運用までトータルにプロデュースいたします。

《神戸、明石、芦屋、西宮、尼崎、加古川、姫路、加西、西脇、兵庫県各地、京阪神各地、お気軽にご相談下さい!!》

10月に入りました。
いよいよ10月3日から、「かさい まちあそび2015・秋」がはじまります。

kasaiblog

今回は、情報設計・機能設計についてご紹介します。

より見やすく、わかりやすくパワーアップしたプログラムのコンテンツ。

Webサイト(ホームページ)のプログラムの情報設計は、「2015・春」と同じです。
ただし、「かさい まちあそび2015・秋」は、より見やすく、わかりやすいレイアウトになっています。

ガイドブックが写真1枚掲載に対して、Webサイト(ホームページ)独自で、プログラム写真2枚必須で、提出していただきました。
多くの写真素材を提出していただいているプログラムについては、一覧ページと別の写真を選ばせていただいています。
合計3枚の違った写真も活用しており、厳選して、写真の加工をしています。

何と言っても、プログラム写真が大きくなっています。
画像を比較するとわかりやすいかと思います。
(「2015・春」は、サイドにメニューがあったので、一概に比べるというのもおかしいのですが。)

photo

プログラムに興味を持つかたは、写真を拝見して、具体的な体験の内容を想像されます。
写真素材の魅せかたは、本当に大切ですよ!
また、今回から「案内人」が追加になりました。
プロフィール写真もガイドブックと比べると圧倒的に大きく掲載しています。
他のソーシャルメディアでもプロフィール写真は使えますので、良い写真を撮っておくと良いですよ。

★ 写真素材で、魅力的に内容を伝えること。素材の良し悪しは、Webサイト(ホームページ)の品質にも繫がります。

シェアした場合の、OGP(Open Graph Protocol)もパワーアップしています。

「2015・秋」は、細かな機能もパワーアップしています。
それは、シェア(拡散)効果を見込んで設置してある、ソーシャルメディアの画像です。

◆ OGP(Open Graph Protocol)

OGPとは、Open Graph Protocolの略で、Facebookや、Google+などのSNS上でWebページの内容を伝えるために定められたプロトコルです。OGPを設定しておくと、URLが共有された際に、設定された画像やタイトル・説明文が表示されるようになり、ユーザーに対して、フィード上で、Webページの内容を伝えることができます。

「2015・春」は、説明文は、各プログラムに対応させていただいていましたが、OGPは、ロゴで共通表示でした。
「2015・秋」は、プログラムごとのOGPを設定し、シェアした際に、プログラムの内容が伝わるように設定しております。

ogp

42プログラム、OGP用の写真加工と、Htmlコード記述の裏方作業も増えました!(笑)

OGP設定の改善は、PDCAを重ねたことで、ユーザーにより伝わりやすい、拡散する際の影響を考えて、パワーアップした内容になります。

★ PDCAを重ねて、コンテンツの品質の向上に繫がるように、機能面も進化させています。

コンテンツの優先順位を考えること。

Webサイト(ホームページ)では、コンテンツに、優先順位が存在します。
優先順位にのっとって、レイアウトの配置などが決定します。

「かさい まちあそび2015・秋」では、オリジナルコンテンツが2つ増えました。
(詳しくは、第2話でどうぞ!

プログラムとは別に、訪問していただきたい情報発信のコンテンツになりますので、大きくレイアウト配置しています。

original

実際の優先順位を書き出してみましょう。

1) 各プログラム詳細ページ
2) 各ジャンルの一覧カテゴリー
3) プログラム開催地図とアクセス
4) プログラムカレンダー
5) まちあそび2015・春 体験インタビュー、まちあそび研究所ワークショップ
6) まちあそびプログラム概要

上記の順番によって、メリハリのあるレイアウトを構築します。
メインは、あくまでも各プログラムです。ユーザーに、わかりやすく、迷わず情報に辿り着くことが出来るか。そして、Webサイトで情報を得て、申込みまで繫がるかがポイントとなってきます。

プログラム概要の優先順位が低いのは意外かもしれませんが、マンション販売や家のWebサイトと同じ位置づけ、意味合いです。
住宅販売のWebサイト(ホームページ)でも物件概要は、1番最初に掲載発表します。
しかし、Webサイト(ホームページ)全体を通して、コンテンツの伝えたい内容を精査、優先順位を考慮してみると、記載しなければならないの意味合いのほうが大きいのです。

情報設計と機能設計を考えた場合、コンテンツの優先順位を考え、構築することが大切になってくるのです。

★ コンテンツの優先順位は、ユーザー目線で、わかりやすさと楽しさを考慮する必要があります。

Archive | 「かさい まちあそび2015・秋」加西市 様

関連記事も合わせてご覧ください。

ビジュアルデザインの視点とコンセプトをご紹介しています。
◆ 【WORKS】「かさい まちあそび2015・秋」加西市 様|第1話

コンテンツマーケティングの視点で、オリジナルのコンテンツづくりについてご紹介しています。
◆ 【WORKS】「かさい まちあそび2015・秋」加西市 様|第2話

Webサイト制作の裏話は、コチラ。
◆ 【PROCESS】加西市|「かさい まちあそび2015・秋」|第1話

プログラムの体験レポートを不定期で、お届けする予定です。

「Six」の業務内容 |「かさい まちあそび2015・秋」加西市 様の場合

★ WEBブランディングの企画・立案・運用
★ WEBサイト(ホームページ)のデザイン・コーディング
★ コンテンツマーケティングを取り入れたオリジナルコンテンツの企画・取材、デザイン制作、コピーライティング
★ コンテンツのコピーライティング、テキストのリライト
★ 外部連携ソーシャルメディア(Facebookページ)の立ち上げ企画と運用サポート
★ WEB戦略プロモーション・コンサルティング(紙媒体との連携プロモーション・プレスリリース提案含む)
★ ワークショップ、キャンペーン活動にともなうWebプロモーション資料作成、各種販促物デザイン制作

★ 「Six」では、ヒアリングなどを通して、オリジナルのコンテンツを1から企画、制作することが可能です。
  クライアント様によっては、一部のテキストや写真などご提供はいただきますが、御社の強みや「○○らしさ」を追求した
  オリジナルのWebサイトを目指したい場合は、見た目としてのビジュアルデザインの変更だけでなく、コンテンツ企画、
  デザイン制作からWebプロモーションに至る運用にまでトータルにご提供いたします。


あなたのビジネスに最適なWebブランディング・Webデザインをお手伝い致します。まずは、現状の課題をお気軽にご相談ください。