企業は「ひと」にフォーカスする時代に突入しています。

2015/09/12   カテゴリー:ブランディング

みなさん、こんにちは。
神戸のWebブランディング事務所「Six」(シックス)です。
「ブランディング&コミュニケーション」で、経営戦略として資産価値を高めるための
Webサイト制作(ホームページ制作)・Webデザインを企画から運用までトータルにプロデュースいたします。

《神戸、明石、芦屋、西宮、尼崎、加古川、姫路、加西、西脇、兵庫県各地、京阪神各地、お気軽にご相談下さい!!》

一気に秋が深まり、残暑があまりない感じですね〜。
いきなり肌寒くなってきてビックリです。
でも、秋は、ファッションが楽しみな季節です。
春のファッションより、秋のほうが断然お洒落な感じで好きです。

ファッションと言えば、2年続けて「情熱接客」で、ご紹介させていただいる「ユナイテッドアローズ」さん。
「今年もあるかなぁ?時期そろそろなかなぁ?」と、Webサイト(ホームページ)を訪問したら、新しいコンテンツが追加になってました。

企業の大切なメッセージを、特設サイトで伝える。

最近新しく開設されていた「ユナイテッドアローズ」さんの企業理念に特化して、想いと情報を伝える特設サイトです。
よく似た感じだと、「フェリシモ」さんも企業理念を伝える特設サイトを開設されていますよね。

特設サイトは、Webサイト(ホームページ)のコンテンツを他社と差別化していくために伝える、魅せることが可能でとても有効です。
さらに、生活者にもっとよく自社の理念について理解を深めてもらいたい、メッセージを伝えたいと考えた場合、理念に特化した特設サイトは、とてもわかりやすいコンテンツのひとつになります。
特設サイトで運用することで、コーポレートサイトの中で、埋もれがちで、なかなか訪問して貰いにくいコンテンツにフォーカスすることが可能です。

ヒトとモノとウツワ ユナイテッドアローズが大切にしていること

hito

ABOUT」は、コチラ。

経営理念を、丁寧に伝えていこうということが伺えて、とても素敵です。

とてもシンプルなつくりで、特に華美なデザインではありません。
シンプル故に、キチンと文章やメッセージを読みやすいですよね。

★ 企業理念を伝える特設サイトで、他社と差別化して伝えること。

これからのキーワードは、「ひと」にある。

「ヒトとモノとウツワ」のタイトルにあるように、これからは、「ひと」がキーワードになるのではないでしょうか。
「ユナイテッドアローズ」さんの「ヒト」は、「サービス・接客」についてになります。それは、スタッフの日常にあります。

「情熱接客」のコンセプトとプロモーションもズバリ!「ひと」=スタッフでしたよね。
「ひと」と「体験」にフォーカスしたキャンペーンでした。

過去のブログでの紹介記事は、コチラ。
◆ 『情熱接客』UNITED ARROWSに学ぶストーリーブランディング。

◆ 魅力的な体験で、リアルとWebをつなぐオムニチャネル。

もともと、採用情報のコンテンツは、ひとにフォーカスされていることが、多いですが、それ以外のコンテンツでもひとにフォーカスしていることが増えて来ています。

オウンドメディアが成功している事例をみていると、やはり“ひと”かと思います。
社員の横顔や、社内の雰囲気を見せることが、企業ブランディングの大切なポイントになってきています。

自社商品にまつわるはなしであったり、暮らしのなかのひとに自社商品を落としこんで、伝えることが多くなってきているようになってきていると思いませんか??

日常の暮らしの中に、「あたりまえ」として共存している自社商品。
そんなシーンを魅力的に伝えることが増えてきています。

また、自社商品を伝えることのひとつに、「ひと」ありきになってきている感じかな。
それは、「情緒的価値」「体験的価値」を伝えることが、大切になってきているからでしょう。

★ これからの企業ブランディングのキーワードは、「ひと」にある。

Six pick up ! ココロが動いた優れものMemo。

不定期更新でその都度、「素敵だな。」と思ったり、感動したり、ココロが動いた、広告関係からゲットした最新情報をお届けします。

以前もご紹介したことがある気がしますが、「ビームス」さんのスタッフやお仕事関係のかたの暮らしやお洒落に密着した本の第2弾が発売になりました。

BEAMS AT HOME 2 ~日本を代表するおしゃれ クリエイター集団 ビームススタッフの「暮らし」と「服」~

特集ページも公開されていますので、訪問してみてください。

オウンドメディアとして、自社のパンフレットに留まるのでなく、ズバリ「本」を販売されている点が、ブランディングとして素晴らしいかと思います。
今回のブログでのご紹介のように、「ひと」にフォーカスしている点は、「ビームス」さんの事例からでも学んでいただけるのでは!?

次回の「Six pick up ! ココロが動いた優れものMemo。」もお楽しみに♬


あなたのビジネスに最適なWebブランディング・Webデザインをお手伝い致します。まずは、現状の課題をお気軽にご相談ください。