【PROCESS】加西市|「かさい まちあそび2015・秋」|第1話

2015/08/15   カテゴリー:Sixについて

みなさん、こんにちは。
神戸のWebブランディング事務所「Six」(シックス)です。
「ブランディング&コミュニケーション」で、経営戦略として資産価値を高めるための
Webサイト制作(ホームページ作成)・Webデザインを企画から運用までトータルにプロデュースいたします。

《神戸、明石、芦屋、西宮、尼崎、加古川、姫路、加西、西脇、兵庫県各地、京阪神各地、お気軽にご相談下さい!!》

夏休み真っ只中の「Six」です。
デザイナーは、四国八十八ヶ所巡りで、札所巡ってて、今回で制覇です。あとお盆ならではの、法事とかもあり。
そして、プランナーのわたしは、来週からはじまるデザインの前段階、下準備真っ最中です。
今回は、制作過程のひとコマをご紹介します。

Webサイト(ホームページ)制作は、準備もたいせつ。スケジュール管理もたいせつ。

現在進行形の「かさい まちあそび2015・秋」のWebサイト制作が、本格的にスタートしました。
トップページデザインがほぼ決定したところです。これから怒濤のスケジュールに突入しま〜す!(笑)

「かさい まちあそび2015・秋」のガイドブック制作と併行で、Webサイト(ホームページ)のコンテンツづくり、デザイン、コーディングなどの制作が進行します。

Webサイト(ホームページ)制作には、2つのパターンが存在します。
Webサイト(ホームページ)のみを制作で、独自のスケジュールが組めるパターン。
もうひとつは、プロモーションとの連動で、完璧に公開スケジュールがガチガチに決まってしまうパターン。所謂、「ケツ決まってんね〜ん!」と軽い言葉で依頼されることが多いですが、内心焦るのと、頭の中、ぐるぐるといろんなことが交錯します。
今回は、明らかに後者です。

公開スケジュールが必然的に決まってしまうパターンとは
◆ 新商品、新サービスの発表がある
◆ 創立記念や周年記念にあわせる
◆ プレスリリースをかけたい
◆ 販売スケジュールが決まっている

民間の場合は、広告や販促スケジュールと連携させて、1番タイミングの良い、効果を期待出来る、話題になる時期に公開を合わせます。今回は、官公庁なので、イベント開催日程、プレスリリースに合わせてといったイメージでしょうか。

「Six」では、事前に制作スケジュールを組み、お伝えいたします。
今回のように、ガイドブック(紙媒体・販促物)の素材を使い、プロモーションと連動型の場合は、紙媒体の素材の連携が重要なポイントです。
たいていが、紙媒体、販売スケジュール、CMなどの広告展開に合わせるため、Webのスケジュールを最後にむりくり当てはめるパターンが、多数存在します。ちなみにコミュニケーションデザインの考えかただと、トータルに俯瞰して眺め、設計構築が望ましいかと思います。
今回もかなり必死に、制作スケジュールをこなします。(笑)

★ プロモーションを最大限に活かすためのスケジュールをご提案します。

新しいコンテンツのご提案。

Webサイト(ホームページ)は、コンテンツを設計構築したり、ほかの媒体と違ったアプローチが可能です。

「かさい まちあそび」の公式Webサイト制作は、3回目です。
実際、Webサイト(ホームページ)制作のお話をいただいても、クライアントさんの多くは、コンテンツの中身まで具体的に考えてご要望されることはないです。今回も、Webサイト(ホームページ)上でガイドブック以外のコンテンツ、見せかたは、コチラでご提案させていただきました。

1回目、2回目の制作と担当させていただいたからこそ、PDCAサイクルをまわして、違ったアプローチとして、新規コンテンツをご提案させていただくことが可能になるのです。

新規コンテンツのひとつの対談インタビューを行って来ました。
お盆休みですが、クライアントさんも立会いしていただき、記事に登場の方々にお集りいただきましたよ!

和やかなムードで、とっても面白かったです。
対談インタビューの様子。ちなみに、登場していただくかたは、コンテンツ公開で!

kasai02

コピーライティングが必要な場合のヒアリング時も使用しますが、録音体制もバッチリ。
今回は、新規コンテンツということもあり、簡単なワイヤーフレーム(構成要素図)で、インタビュー前にご説明させていただきました。

kasai01

たぶん、対談インタビュー受けた方々のほうが、どんなカタチになるのかドキドキかもしれません。
他のWebメディアでは、ふつうに行われている体裁ですけど、官公庁系では、あんまり見かけませんかね。お楽しみに!

★ コンテンツ企画からご提案します。

コピーライティングや、リライトの準備もあります。

ガイドブックの連動のWebサイト(ホームページ)と言っても、実際は、そのまま使うデータと、Webならではの見せ方があるので、細かなところは、準備が必要になります。

「ガイドブックのデータあるから、楽チンじゃん!」って思ってませんか??
チッチッチッ。そんなことありません。

Webサイト(ホームページ)ならではの準備とは
◆ Webのみのコピーライティング(キャッチコピーなど)
◆ 文章テキストのリライト
◆ Facebookのディスクリプション(シェアした際に必要になる説明文や概要文)
◆ 写真の整理(Webサイトでは、ガイドブックとは違った写真も追加して掲載します)
◆ Facebookのシェア時に表示するアイキャッチ画像
◆ カレンダー表示の整理(ガイドブックとは違うレイアウトでお見せします)
◆ GoogleMAP
※ その他リンク先、ALT属性(画像に名前をつけること)や、さらにガイドブックで紹介しきれない情報もコンテンツに追加して対応しています。

kasai03

紙媒体とのトーン&マナーを揃える必要はあるので、データを活用させていただきますが、Webサイト(ホームページ)は情報設計もありますし、ユーザビリティ(使いやすさ)、アクセシビリティ(操作性)など、紙媒体とは全然機能が違います。
デザインとして、表に出る部分と、HTMLのコード記述の裏方部分にわかれます。
Webサイトの完成時でもなかなかわかりにくい、隠れた部分、細部の準備もたくさんあります。

★ Webサイト(ホームページ)は、紙媒体と違った見せ方と準備が必要になります。

「かさいまちあそびFacebookページ」もスタート!

3回目にして、「かさいまちあそびFacebookページ」も開設しました。

「播磨国風土記の里 加西」のFacebookページ内で、情報発信をしていたのですが、今回は、単体で「かさいまちあそびFacebookページ」を立ち上げました。
「まちあそび」の特化して濃い内容が発信出来るようになりました。
また、ユーザーにとっては、わかりやすいカタチで届くようになりました。

かさいまちあそびFacebookページ

machiasobi

現時点のまちあそび情報の発信や、制作過程、リアル体験レポートなどもFacebookページで発信していますので、ぜひ「いいね!」を押してみてくださいね。
ちなみにわたしは、体験レポーターで、たま〜に登場する予定です。

Webサイト制作の過程や、裏ネタなども情報発信していただいてます。ぜひご覧くださいね。

★ Facebookページなど、外部連携のコンタクトポイントも合わせてご提案と運用のアドバイスいたします。


あなたのビジネスに最適なWebブランディング・Webデザインをお手伝い致します。まずは、現状の課題をお気軽にご相談ください。