【WORKS】「かさい まちあそび2015・春」加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会 様|第1話

2015/04/11   カテゴリー:Sixについて

みなさん、こんにちは。
神戸のWebブランディング事務所「Six」(シックス)です。
「ブランディング&コミュニケーション」で、経営戦略として資産価値を高めるための
Webサイト制作(ホームページ制作)・Webデザインを企画から運用までトータルにプロデュースいたします。

《神戸、明石、芦屋、西宮、尼崎、加古川、姫路、加西、西脇、兵庫県各地、京阪神各地、お気軽にご相談下さい!!》

「Six」3周年のお祝いの品は、秋田の新政酒造「新政 No.6 S-type 2014」ですー。純米吟醸生!!
3rdAnniversary
本当は、「6」のラベルとかは金色です。
今絶対飲みたい、うまい日本酒ベスト30」でも紹介されてました!!
かなり入手が限られていて、神戸の取扱店も探してみたんですが、うまく見つけられず、関東のお店からお取り寄せです。
ちなみに、楽天で検索されると、価格にビックリ!!しますよ。

今回は、以前【PROCESS】でも予告していた「かさい まちあそび2015・春」のWebサイト(ホームページ)をご紹介します。

「かさい まちあそび2015・春」のWebサイトのデザインについて。

加西市の播磨国風土記1300年祭主催の「かさい まちあそび2015・春」のWebサイトを「2014」に引き続き制作させていただきました。
第1話は、主にデザインの観点からお伝えしていこうと思います。

かさい まちあそび2015・春

machiasobi2015

実は、こっそり3月27日には、Webサイト(ホームページ)オープンしてました!!

ちょうど桜も咲き出していて、ピッタリの時期でした。
ぜひ、パソコンバージョンでご覧ください。
桜が背景に華やかに舞っております〜。
(※スマホでは、舞っている桜はご覧いただけません。ご了承ください。)
地方自治体が運営するWebサイト(ホームページ)としては、かなり画期的なことかと思います(笑)

加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会様のご要望として、「春らしく」がありました。
ガイドブックとデザインが、連動しておりますので、タイトルの「春」の飾りに、かなり小さいですが“桜”があしらってあったことも
考慮しております。
背景やメイン画像は、Webサイト(ホームページ)のオリジナルとなっています。
ひとつひとつ繊細で丁寧なデザインとなっていますので、全体的に上品な印象や美しさも感じていただけると思います。

メイン画像とカテゴリーには、「2014」と同じくフリーダムな曲線を用いています。
フリーダムな曲線のサークルを活用している点は、“楽しさ、やさしさ、温かさ、やわらかさ、癒し”などを表現しています。
さらに、遊び心も感じていただけるのではないでしょうか。

対極的に、左サイドのグローバルナビゲーションは、規則正しく配置し、「2014」とのトーン&マナーも揃えています。
前回のWebサイトをご覧いただいている方にも、安心して訪問していただけ、もちろん初心者にもわかりやすい情報設計となっています。一部違うのは、コンテンツが増えたので、「2015」は、ナビが横書きになりました!

全体的に、「2014」のトーン&マナーも踏襲しつつ、「かさい まちあそび2015・春」らしさを追求して、デザインさせていただきました。

★ 春らしく、ワクワクと楽しさを全体的に感じていただけるデザインです。

メインビジュアルで、まずは伝えたいことの表現と魅せること。

メインビジュアルは、最初にイベントの伝いたい情報を掲載し、そのあとは、スライドで各カテゴリーの特徴がわかるようにしています。

mainslide

スライドとして流れるビジュアルは、全部で5枚。
もちろんカテゴリー「食して」かさいを発見、「創って」かさいを発見、「感じて」かさいを発見、「歩いて」かさいを発見の順番に
流れるようになっています。
写真もカテゴリーの魅力を伝えることを第一に想い、選択しています。
「2014」の実際開催報告の素材写真の中から、引き続き「2015」にも共通で伝わることを考慮して、選択させていただいています。

さらにWebサイト(ホームページ)は特別に、担当のかたと相談した結果、オリジナルでコピーを入れました。
コピーのフォント選択やあしらいにも、品格も保ちつつ、カテゴリーの魅力を存分に伝えることに注力しています。

★ トップページのメインビジュアルは、大切なメッセージである。

「Zの法則」を用いて、ユーザビリティ(使いやすさ)に配慮した情報設計。

次は、情報設計の部分についてご紹介します。

真ん中に大きくある4つのカテゴリーは、もちろん意図して配置してあります。
「Zの法則」を用いて、ユーザーが、もっともわかりやすく安心して、ご覧いただけるよう「ユーザビリティ(使いやすさ)」に
配慮しております。

◆ 「Zの法則」
人の視線の動かしかたの特徴として、アルファベットの「Z」=「左上、右上、左下、右下」へと、ざっと目を通すことを
指しています。
これらは日常的に無意識に行なっており、紙媒体でも、Webサイトでも共通認識となっています。

zstyle

カテゴリー「2014」と比べると、「2015」は、カテゴリー配置が違うことが、色においても一目瞭然でわかるかと思います。
わかりやすく画像に「Z」の文字を入れてみました。

興味を持って、いろんなページも回遊していただけると思います。

★ ユーザーの使いやすさにこだわり、Webサイト(ホームページ)の特徴を活かした情報設計です。

オリジナルコンテンツで、Webサイト(ホームページ)のみの差別化をはかる。

「2014」から継続して制作させていただいたので、今回はいろんなところにバージョンアップをはかっております。
詳しいことは、また第2話に持ち越したいと思います。

バージョンアップのひとつが、コンテンツの追加です。
「2014」と同様、ガイドブックとWebサイトは連動ですが、オリジナルがそこかしこに散らばっております。
「かさい まちあそび2015・春」のバージョンアップのひとつをご紹介します。

まちあそび2014開催レポート

201401

コンテンツについて、担当のかたにご提案させていただき、オリジナルで制作しました。
もちろんガイドブックにはありませんので、Webサイトのみのオリジナルコンテンツです。
「2014」の写真素材一式を提供していただき、良い写真を厳選して、デザインしております。

さらに、「2014」の各プログラムに参加されて提出されていた手書きアンケートの中から、本当に生の声を抽出させていただきました。「参加者の声」として、反映させていただいています。

201402

女性、男性のアイコン表示と、吹き出しの中にアンケートを掲載することで、見た目にもわかりやすく配置とデザインしております。

細かなところですが、文章内に出てくる「かさい まちあそび2014」には、「2014」のリンクを貼っています。
「2014」のプログラムがどんなものが開催されていたのか??と参考に知りたいかたにも、「2015」→「2014」と回遊していただくことに配慮しました。

★ Webサイト(ホームページ)だからこそ、情報のストックと新たなコンテンツ展開が可能です。

「Six」の業務内容 |「かさい まちあそび2015・春」加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会 様の場合

★ WEBブランディングの企画・立案・運用
★ WEBサイト(ホームページ)のデザイン・コーディング
★ コンテンツの企画・制作・コピーライティング
★ WEB戦略プロモーション・コンサルティング(紙媒体との連携プロモーション・プレスリリース提案含む)

★ 「Six」では、ヒアリングなどを通して、オリジナルのコンテンツを1から企画、制作することが可能です。
  クライアント様によっては、一部のテキストや写真などご提供はいただきますが、御社の強みや「○○らしさ」を追求した
  オリジナルのWebサイトを目指したい場合は、見た目としてのビジュアルデザインの変更だけでなく、コンテンツ企画、
  デザイン制作からWebプロモーションに至る運用にまでトータルにご提供いたします。


あなたのビジネスに最適なWebブランディング・Webデザインをお手伝い致します。まずは、現状の課題をお気軽にご相談ください。